小倉で若妻系デリヘル嬢をお願いする時のポイントは?

小倉のデリヘルとはいえ、上手なオーダーの仕方は全国共通です。

若妻系をお願いするときのコツを事例としてお話ししておきましょう。

■初心者や出張で来た客は下に見られる。

まずデリヘルは、“初めての客”だと足下をみられる可能性があるので、初心者だと見破られないようにしましょう。

また転勤ならいいですが、出張で来たなどというと一元扱いされます。

派遣する側としては、リピーターになってくれる可能性が少ない客に、店の上等な商品を出す必要はありません。

そこで、これから定住するといった体で、友人から紹介されたという前提をつくりましょう。

■もっと具体的に若妻の容姿を伝える。

若妻系を依頼するときのポイントは、ただ若妻系というのではなく、もっと具体的に条件を出してオーダーすることです。

これは小倉だからとか、小倉ではないからといったことではなく全国共通の基礎知識です。

タレントの××似とか、年齢は20才代前半までとか。

こんなサイト発見したので参考にしてみてはいかがでしょうか⇒♥風俗嬢役(ソープ嬢・デリヘル嬢)を演じた女性芸能人まとめ♥

それから「前回も小倉で頼んだことがあるが、オーダーと違った女の子が来たのでチェンジさせてもらった」などと付け加えれば効果的です。

■オーダーの仕方で派遣会社の出方が変わる。

コレは小倉だけの常識ではなく全国共通です。

デリヘルを満喫する基礎知識といって良いでしょう。

度合いというものがありますが、デリヘル派遣会社に低く値踏みされないことが大事です。

「デリヘルの常用者で、将来はその派遣会社の常連になってくれる」と思わせることです。

一元客と分かればそれなりのデリヘル嬢しか派遣してくれません。

Comments are closed.