小倉にはロリ系のデリヘル嬢というのは数が少ないのでしょうか?

ロリータ系が小倉に多いというのは、単なる噂に過ぎない可能性があります。

全国的に不足している理由は、風俗ならではの裏事情にあります。

お話ししておきましょう。

■危ない橋は渡れないという事情。

ロリ系は風俗全体の中でも絶対数が少ないです。

その理由は、年齢がどうしても低くなることと、“若づくりしている”というだけでは客が満足しないことにあります。

20代のデリヘル嬢のロリ系というのは受け入れられないので、どうしても10代のデリヘル嬢ということになります。

派遣会社としては危ない橋を渡ることになります。

ロリータ系専門の会社もありますが、結局のところは“オバサン扮するロリ系”になってしまうのです。

■満足はできなくても妥協案で。

そこでオーダーする側としては、ある程度の妥協案をみつけて、ギリギリの許せる範囲でお願いするしかありません。

「20代で、ちょっと甘えた感じで、可愛い容姿の女の子」といった感じです。

ただのロリータ系とオーダーしてしまうと、店の都合で手持ちのコマからいちばんそれらしいオバサンを手配する結果になります。

オバサンを避けるには、最初から20代でいいと条件だししておきましょう。

相手がそれなりに演じてくれます。

■小倉だからロリ系が少ないというわけではありません。

小倉でなくても全国的に少なく、貴重な存在なのがロリ系です。

回答者の私がかつて北九州を営業で回っていたとき、ロリータ系専門会社のデリヘルを利用したことがあります。

そのときも、若くて女子大3年といった感じでした。

あまり多くの期待を抱くより、先にお話しのように妥協案を用意したほうが無難です。

Comments are closed.