小倉のデリヘルで好みの子を派遣してもらえる“頼み方のコツ”は?

デリヘルで自分の好みの女の子をピンポイントで派遣してもらうコツはあるのでしょうか。

小倉に限った話ではなく言葉は曖昧なもの。

なかなか難しいようです。

お話ししましょう。

■清楚といっても受け取り方はそれぞれ。

デリヘルのカテゴリーは、人妻、熟女、ロリ系、学生、素人などです。

質問者の問いに「清楚系が好み」とありますが、清楚にはそれぞれ主観が入るので、曖昧になりがちです。

そこで、好みのタレントや歌手など芸能人がいれば、それを例にして頼めば良いでしょう。

ただしそのような娘がデリヘル派遣の事務所に登録されているかどうかはわかりません。

私が小倉に出張したときには熟女を選択していたので、確率や現状はわかりません。

ネットであらかじめ写真を確認したとしても、大抵は多少加工されているらしいです。関連記事はこちら⇒https://matome.naver.jp/odai/2144101551937504701

■清楚系を違った単語を添えて表すことも。

清楚系なら、新人OLとか大学1年生、初々しいなどといった単語を使って伝えるのも有効です。

これは小倉に限った話ではありませんが、デリヘルの派遣事務所とすれば、「あまり細かく好みを聞かないようにする」というのも営業テクニックの1つです。

詳細に聞いてしまえばしまうほど、外れる確率が増え、客からの苦情を受けやすくなるからです。

それを前提にくどくならずに手短に、短い単語で伝える工夫をしましょう。

■ピンポイントのデリヘル嬢を派遣してもらえるようになるには、回数を重ねるしかありません。

デリヘルといえども一般の商業と同じ、リピーター重視の客商売。

お得意様のためなら労を惜しみません。

利用客としては、そのお得意様の地位を獲得して、少しずつダメだしをしながら好みに近づけていくしかありません。

3回程度は我慢しましょう。

Comments are closed.